イーストエンダーズ’ Sid Owen finds love with restaurant worker he met 23 数年前

EASTENDERS legend Sid Owen has found love with a restaurant worker he first met 23 数年前 – and says he’s thehappiest he’s ever been“.

Popular Sid, 49, who played dopey mechanic Ricky Butcher, had three stints in the soap and was last seen in 2012.

Sid Owen has finally found lasting love with restaurant worker Amanda

Sid Owen has finally found lasting love with restaurant worker Amandaクレジット: 太陽

His character wed fiery Bianca Jackson (actress Patsy Palmer) 「リッカイ」と有名に叫んだ人!" 定期的に.

Off-screen, シドは2回従事しています. ダンサーの最初のカーティハバード, 41, に 2000, その後、テレビの司会者ポリーパーソンズに, 37.

彼らの関係は6年後に終了しました 2012 and she is now wed to footballer Thomas Vermaelen, シドのお気に入りのチームアーセナルのかつて.

俳優, who lives near Tower Bridge in London, 今ではレストランの労働者ビクトリアとの愛を見つけました.

太陽との独占インタビューで, Sid said: 「私たちは最初にデートしました 23 数年前, 昨年は付き合っています.

“今までで一番幸せです. ようやく落ち着きました。」

The soap star has today told of his incredible drug-fuelled showbiz life — including wild sex in a Tesco toilet.

In a searingly honest chat, the EastEnders actor, 49, says he needed rehab to beat a £200-a-night cocaine habit, 認める: “My job meant more than going out and getting off my face.”

Yet Sid insists of his womanising days: “I’ve no regrets, not even sex in Tesco.”

彼が追加した: “Growing up in that environment with no parents and all that, あなたはメンタルヘルスの問題を経験しなければなりません.

「私を正気に保つ唯一のことはフィットネスです. そして、人々に良くなるように努めています。」

Sid’s autobiography From Rags to Ricky is serialised in The Sun from Monday.

スター, の時代からレギュラーソープ 16, かつては鼻を鳴らしたことを認めた 20 彼の名声が急上昇した1日あたりのコカインのライン.

本の中で彼は明らかにしている: “It’s recreational then all of a sudden it’s like, 'ちょっとまって, I’ve got to get through pages of scripts, それから仕事に行きます」.

「あなたはそれができて、それで逃げることができると思います. 私は2つをジャグリングできると思った, しかし、私はすぐにそれがばかげた考えであることに気づきました。」

1990年代、彼は一晩で200ポンドもの薬を鼻から吸い込んでいました。.

He once drove to the studios “coked up to my eyeballs and way over the drink-drive limit’’.

Sid beat the drug with professional help and “lots of therapy”, 追加する: "動いた. 麻薬は、幸運にも私が後回しにした人生経験です。」

彼がまだアルコールを飲んでいるかどうか尋ねられた, シド, 週に6日まで泳いで走る人, 前記: "あまり. 今はそんなにない. 私は自分の体力に夢中です。」

Sid had groupies at his beck and call in his 20s. 彼は元イーストエンダーズの友人ニックベリーの妹アマンダとデートした, and later found himself single and playing the field.

彼はかつてテスコの店のトイレでガールフレンドとセックスをしました.

彼は認めます: "あった (彼に身を投げる女性).

「アマンダは私をまっすぐで狭い場所に置いてくれました. But the times I was single, ラップした. 独身のすべての男はそれをするだろう.

「私がテレビに出演している、または有名であるために、誰かが私と一緒にいるのかどうかを尋ねるという不安感を覚えます。.

「それからあなたは反対側を通り抜けて考えます, '上手, I don’t really give a s*** because I’m having fun — so two can play at that game’.”

Born David Sutton on January 12 1972 in then-working-class Islington, ノースロンドン, シドは3人の異なる父親による4人の兄弟の末っ子でした.

ぽっちゃりした若者として, 彼はステーキアンドキドニーシドニーとして知られるようになりました.

マムジョアンはパブやビンゴホールで働いていました, お父さんが, デビッドもポーキーとして知られています, 激しい酔っぱらいでした.

5歳, シドは彼の兄弟が強盗を犯すのを助けました. 吹き替えスパイダーマン, he would climb roofs then shimmy through shop skylights and open doors.

シドはまた、父親がパブから戻って母親と兄弟を殴打したときの「不吉な」感情を思い出しました。. The actor blocked out much of his dad’s behaviour at the time.

今, 彼は言う: 「あなたはそのような人を純粋に憎んでいます。」

His dad was eventually jailed for “a heavy duty robbery” and Sid had no contact from the age of six.

When he became an EastEnders regular, Porky contacted him and arranged a meeting.

シドは彼がただお金が欲しかったと思っている. 彼はランデブーポイントまで運転しました, 彼のお父さんをちらっと見た後、スピードを上げた.

彼は言った: “I didn’t want anything to do with him.” When Porky died, a relative contacted EastEnders to ask if Sid wanted to go to the funeral. それはしっかりした「いいえ」でした.

Mum Joan, 35, died from cervical cancer in November 1979 シドがちょうど7歳だったとき. 彼の拡大家族は彼が葬式に出席するには若すぎると思った.

それは、一人にされることに怒りを持って悲しみと怒りに飲み込まれた小さな男の子を残しました.

シドは、新しい本を書くことは彼が彼の問題を抱えた過去に同意するのを助けたと言います.

彼は若い頃について言った: 「あなたは自分自身に腹を立てていて、とてもイライラしています. だからあなたは尋ねます, 'なんでわたし?’と考える, 「かわいそうに」. どこにも行かない. あなたは強く、前向きに考える必要があります。」

タフな下, ストリートキッドの外観は、「愛情」を切望した「怖い」「不安な」部外者でした.

Sid was brought up by his maternal aunt Carol Sullivan and her husband Michael.

彼は母親を失うことに同意するのに苦労してベッドを濡らしました

彼は路上で野生の生活を送った, 酒とcigsを盗んで実験する. 10歳, he was arrested for breaking into a school and given a police warning.

演技を発見すると、彼は正しい道を歩み始めました. 彼はイーストエンダーズに参加することについて言った 1988: 「私は他の人に畏敬の念を抱いていました.

「ニック・ベリー (サイモンウィックス) 最大のスターでした, 心臓の鼓動. And he lived in Islington as well.

“We became very close, 彼は私が欲しがっていた賢明な兄のようでした。」

シドは彼の人生の他の面であまり幸運ではありませんでした.

Last year he was playing golf in Thailand when a ball knocked out six teeth and shattered his jaw.

彼はそれが彼を殺さなかったのは幸運だったと言った. So far he’s had £20,000 of dental work with more to follow.

シドは、通りで彼に「リッカイ」と叫ぶ人々にうんざりしていないと言います, そして彼はその役割に戻ると信じています.

彼が追加した: 「それは私に信じられないほど良い生活と特権的な生活を与えてくれました. ドアは常に開いたままになっています. だからそれは時間の問題です. 誰がいつ知っているか? 彼らが私を殺すまで! That’s the only time I’m never going back!」

His book is dedicated to Joan and he said: 「私はお母さんの断片を覚えていて、良い思い出を持ち続けようとしています.

“I came from nothing then achieved fame with EastEnders. I wish I could’ve supported mum, 彼女に家を買った, 彼女を休日に連れて行った. 彼女が今ここにいたらいいのに。」

Sid was engaged to Carty Hubbard in 2000

Sid was engaged to Carty Hubbard in 2000クレジット: News Group Newspapers Ltd
Sid with ex fiance Polly Parsons

Sid with ex fiance Polly Parsonsクレジット: ゲッティ – 寄稿者

EastEnders most shocking deaths from Barry’s cliff fall to Ronnie and Roxie’s drowning